七五三

ヘアメイクは?着付けは?知っておきたい七五三の写真撮影の手順

注目記事

七五三写真撮影の予約の仕方と時期

七五三撮影の際には少しでもいい写真を残す為にも、プロの手に任せようと写真スタジオの利用を考えている人も多いでしょう。では、写真スタジオでの七五三撮影は、どのように予約したらいいでしょうか。…

くわしく読む

七五三の撮影の前撮りにはメリットがある

小さい子どもの頃しかない行事として七五三があります。3、5、7歳のときに写真を撮影するということですごく限定的な行事だとも言えます。そんな七五三なんですが、写真スタジオでいつ撮影しようかというこ…

くわしく読む

七五三の撮影で使う写真スタジオの選び方

七五三は大切な我が子の成長を写真に残すには絶好の機会です。なので写真を撮影する写真スタジオを選ぶことはとても大切になってきます。しかし今や写真スタジオはたくさんあってどれを選べばいいか分からない…

くわしく読む

七五三の写真撮影を写真スタジオでする際の流れとは

黄色い着物の女の子

子供の晴れ姿を綺麗に残す為にも、七五三の写真撮影は写真スタジオでしようと考えている人も多いと思います。では、実際に写真スタジオでの七五三の写真撮影はどのような流れでしていくのでしょうか。

まずは着る七五三の衣装選びからです。大手の写真スタジオでは用意されている衣装の数が400点もあるところもありますが、その中から似合いそうな衣装を選んであげましょう。試着などをして気に入ったものを選ぶことも可能です。衣装が決まったら、今度はヘアメイクです。男の子であれば髪型のセット、女の子であれば衣装に合った可愛らしいメイクをしてもらいます。

そしていよいよ撮影開始です。何ポーズも撮影することが可能ですが、子供が疲れたりぐずってしまった場合などは後日改めて撮りなおすこともできるようです。個人差がありますが、だいたい10分間くらいで撮影が終わります。

撮影が終わったら、最後にたくさん撮った写真の中からどの写真を使うのかを選んでいく作業があります。たくさんあって迷ってしまいそうですが、だいたい30分ほど時間が設けられているようです。最高の写真を選びましょう。慣れないことに戸惑う子供もいるかもしれませんが、七五三のいい思い出となるはずです。

七五三の写真撮影は写真スタジオの綺麗なヘアメイクで

七五三と言えば子供の成長を祝う為の大事な行事です。その際には記念の写真を撮影をすると思いますが、きちんとしたかたちで残す為にも、写真スタジオを利用するのがおすすめです。プロの手に任せることによって、写真の出来は全く違ってくるでしょう。

写真スタジオではプロのカメラマンが撮影をしてくれるというだけでなく、好きな衣装を借りて撮影することもできますが、更にヘアメイクもしっかりとして撮影してくれるのです。子供でも七五三の時は、衣装に合わせて綺麗にメイクした方がいいでしょう。プロの方によるヘアメイクは、衣装に合わせてだったり、その子供に合ったメイクをしてくれます。きっと一番可愛く見せてくれるメイクをしてくれるでしょう。

また、髪型も可愛らしいアップヘアやアレンジなど、大人顔負けのセットをしてもらえます。いくら器用なお母さんでも、やはりプロのヘアセットには負けてしまうでしょう。こんな時でもないと、なかなか子供は経験することができません。可愛くメイクされ髪型もいつもと違うものにしてもらい、子供もきっと喜ぶはずです。

綺麗なヘアメイクで七五三のいい思い出を残せるように、写真撮影は是非プロの写真スタジオに依頼しましょう。

七五三の撮影は写真スタジオでの前撮りがおすすめ

七五三の写真撮影は写真スタジオでの前撮りがおすすめです。前撮りは七五三参りの時期よりも早めに予約をして、写真の撮影だけをしてもらうことです。

七五三の時期には撮影を依頼する人も多く、撮影の予約をしていても待ち時間が出てくることもあります。その待ち時間のせいで、後に予定していたスケジュールがおしてしまうことにもなるでしょう。また、七五三のお参りと同じ日に撮影するとなると、長時間になる為子供も疲れてぐずってしまう確率が高くなります。そんな事態を避ける為にも、前撮り撮影がおすすめなのです。

また、各写真スタジオでは、前撮りをすることで色々とお得なキャンペーンをしています。通常は必要になるレンタル料が無料になったり、割引があったりするので、七五三の写真撮影にかかる費用を抑えたい人にとっても、前撮りはとてもお得なのでいいでしょう。

繁忙期に混んでいる中、時間を気にしながら撮影をするよりも、すいている状況で余裕を持ってお得に撮影できる方が、ずっといい写真が撮影できるはずです。子供のいい笑顔を残すことができるでしょう。七五三の写真撮影の際は、お得な前撮りを利用して、最高の七五三写真を撮影してもらいましょう。

TOP